« I LOVE SALSA!! | トップページ | 村田さん »

2006年8月13日 (日)

六本木と沖縄の比較

こないだ書いた事の続きになるのかな。
今回東京の、六本木のサルサはたった数時間な経験でしたがその中で沖縄のサルサ事情とは幾つかの違いが読み取れたのでまあ思い付いた限りで簡単な比較をしてみました。

 
沖縄
六本木
年齢層
20~40歳代が中心
30歳代以上が中心
起源・発展
南米の日系人より発展
北米から発展
踊り方
ON1がわりと多め

ON2が多め

踊り方(2)

個性度が強く完全自由
社交ダンス?ポイ
技術(ワザ)
普通
ハイレベル
フェイント
普通にある
無しに近い
会話
踊る中で普通に
無口に踊る
横繋がり
普通に繋がる
スタンドアローン中心?

◇年齢層
見た感じこれが一番ハッキリしてたかも。六本木の2つの店だけだったけど、どちらも中心が自分より年上かそれ以上でしたね。20歳代の人??てその日見た限りではいなかったなぁ~。沖縄は男女共に20・30歳代が多いですからね。自分が知る限りでは沖縄で有名なスーパー高校生君が最年少で、そこから18・19歳くらいからの方が沢山いますしね。

◇踊り方
これもまた沖縄とはだいぶ違ってて、沖縄のサルサはON1はもちろん、ON2、キューバンも普通あるけど、六本木のその店に来ている日本人の方の特徴なのかは??ですが、とにかくON2な踊りの人が殆どでした。あ、あと何人かキューバンスタイルもいたけど、on1的な踊り方の人がその時いなかったが凄く不思議でした。モチロン場所が六本木だけに店にいる外国人の方の踊りは沖縄と一緒で皆 個性的でしたね。たぶんあの外国人だけであれば沖縄の雰囲気にだいぶ近いと思う。

それで踊っていてすごく不思議に感じたのが、踊ってる時にどの女性も男性も笑いというか、殆ど表情に笑顔が無いだよね。これは強く不思議に感じた事。何となく社交ダンス?てな雰囲気を感じ取りました。

あと横繋がりにもチョット絡むけど、六本木でみて感じたのはお客同士で横の繋がりが殆どというか、常連同士なら普通に話すけど、それ以外の人って関係ない・・てな感じなんですね。そこが不思議に感じました。まあ逆を言えば沖縄の方が全国的には珍しいのかなぁ~と。踊っている時に話する事も無いし、踊った後も話をするてな事もお客さんをずっと観察しててそう思いました。

あと、技術というか、踊りの中で繰り出されるワザが凄いね。これはビックリ。沖縄のサルサバーでは見た事がものがあちこちで連発。スゲー!!の一言です。
でもって、自分もいくつか真似たいモノもあったけど、難しそう・・・。

◆まとめ
まあホント色んな違いがあったと思うんだけど、いくつか忘れてしまった事もあるので取りあえずこんな感じかなぁ~。どちらがどうこうではなく、まあ自分が実際に見て感じた限りこうした違いがクッキリとあるなぁ~て。

ちなみに六本木の前に行ったオーナーさんがペルー人の横浜のオアシスラティーノというお店は沖縄的な感じがしたのでその違いてなんだろぉ~??と考えてみたら、やっぱしサルサの系統の違いにあるのかな??て。

沖縄は南米、ペルーやアルゼンチンからの日系2世3世の人達が日常的に聴いて踊っていた生のサルサを、、六本木は普通にアメリカでエンターテイメント的要素を取り入れたサルサが日本に持ち込まれて発展?

まあそんな違いかなぁ~て。はい。

結局のところ自分的にはどこに行っても普通にサルサを楽しめれば良いのさぁ~♪そんだけ。(^^)

全然まとめになってないし。。。(爆)

|

« I LOVE SALSA!! | トップページ | 村田さん »

コメント

こんにちは。興味深いレポートだと思いました。
私は名古屋を見学してきましたが似たような感じでした。違うなと思われるとお声かけてもらえない雰囲気はとても寂しかったです。沖縄でサルサに出会えてよかったなと思いますね。

投稿: up | 2006年8月13日 (日) 09時38分

初めまして!Mixiから来ました。

六本木でサルサを始めその後香港に住んだので香港と日本のサルサの違いを同じように比較ぼんやりした事があったので、興味深く読ませて頂きました♪

最近は踊ってないのですが、確かに六本木はお店によってその日の早い時間にOn2の先生のレッスンがあれば、On2の生徒さんがそのまま残っていたり・・・と日によってもカラーが違うかもです。でも、社交ダンス的に技がある人が沢山来るお店もあれば、南米人が多い所もあるし色々ですが、横つながりって、あまりないかもですね。

嫌がる女の子も多いけど、私は南米人の技よりハートで踊ってる「踊りを楽しむ」ノリが好きです♪ 音楽も踊りもハートがなくちゃ、ただの体操ですよね、何だか・・・なので、お互い踊ってる最中も一言も口を聞かない、笑顔がない・・・それ凄い分かります。何だかつまらないですよね。

と、長々と語ってしまいました。最近は六本木には全然行ってませんが、沖縄に行ったらサルサBarに行きたいと思いますw

投稿: こじちゃん。 | 2006年8月13日 (日) 17時38分

同感〜!六本木真顔サルサ。。。会話とかあまりしない。。。
あと、黒シャツのおじさんが多い印象。。。

投稿: Rio | 2006年8月13日 (日) 18時51分

(笑)思うことは皆一緒だね~
技かかられて、これの次はこれでしょ?!って顔されたときはさすがに苦笑いでしたw

投稿: アサポン | 2006年8月14日 (月) 12時06分

>upさん
ホントですよね。沖縄でサルサに出会えてよかったです。自分なんかは沖縄以外でサルサであっていてもきっと長続きする事は無かっただろうなぁ~と思えます。

>こじちゃん
はじめまして。そうですか。mixiから。m(__)m
うんその南米系のサルサは技よりもハートが優先。
技は二の次ですからね。まだまだこの件に関しては語りたい事も沢山あるのでそのうちに。

>Rioさん
あ、たしかに真顔で黒服のおじさんが多かったなぁ~。

>アサポン
やっぱし同じような事を感じているんだね。
とりあえずまた週末にAWAYに行くからまたそれとの比較も面白いかも。

投稿: TK | 2006年8月15日 (火) 12時33分

TKサン、
この記事、mixiで使わせて頂きました。
事後報告で、ごめんなさい m(_ _)m

県外から来沖される人達から話だけは聞いてましたが…
リアル過ぎるぅ!!(笑)
でも、、、
せっかくサルサにハマッたならば県外のサルサも体験してみたい♪

TKサン、
次回のAWAYも楽しんで来て下さいネ♪
リポートも楽しみにしています♪

投稿: Shoko | 2006年8月17日 (木) 03時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44437/3040314

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木と沖縄の比較:

« I LOVE SALSA!! | トップページ | 村田さん »